時計の進化

昔は時計は自分たちであわせて、ずれたり色々してしまっていましたが、

今では電波時計という便利なものが出来たお陰で時間の誤差がだいぶなくなりましたよね。

 

小さい頃、よく、テレビを見ながら分数が変る瞬間をじーっと見ながら待ち、設定をしていた時代が懐かしいです。

時計もなんだかんだでどんどん進歩して来ましたね。

 

なんと、最近の時計は、時間だけではなく、カレンダーや温度、天気まで

受信して表示してくれるものもあるそうなのです。

カレンダーも天気予報もいらなくなってしまいそうですね。

 

ただ、電波時計で注意したいのは、テレビや電子レンジなどの強い電磁波を

出す器具の近くに置いてしまうと、上手く電波を受信できず、誤差が生じたりしてしまうそうです。

また、こちら(http://www.clock-world.jp/fs/clock/c/electricwave-wall)の商品ページにもまとめてありますが、

工事現場や空港近く、交通量が多い場所でも上手く受信ができないそうです。

電波や電磁波なんて全く見えなく、普段意識しないものですが、

このように干渉しあってると思うとなんだかすごいというか怖いと言うか不思議な感じですね。