キャンセルや返品で現金化する

クレジットカード現金化は、購入したものを転売して現金を得るのが通常です。購入するものも換金率の高い金券やブランド品など様々です。もう一つの方法としては、購入して返品、キャンセルをするというもの。これはクレジットカードで購入した物をキャンセルや返品することでその代金を現金で返金してもらえる時に有効な方法です。ネットショッピングなどでこういった方法を使用する人が多いようです。もちろんキャンセル料金や手数料が取られる場合が多いですが、転売と比較すると換金率は高いので人気があります。 

 

例をあげてみますと、ネットで3万円のお米を購入するとします。クレジットカードで支払い手続きを済ませて、ちょっとしたらキャンセルします。キャンセルの確認メールが来て返金は手数料やキャンセル料を引いてその差額が返金されるということになります。店側がクレジットカードの支払いの場合は返金は現金で、といった設定をしているわけなので何ら問題行動はないと言えるのもこのキャンセル方法のメリットでもあります。

 

こういった方法は、インターネットで全て完結できてしまうので外に一歩も出ないでできるという簡単さも見逃せません。キャンセル料金や手数料は事前に調べておくことは基本です。もちろんキャンセルや返品も度が過ぎればカード会社に疑われることは必須です。カードの現金化は本当に切羽詰まっての最後の手段だということを頭に入れておいた方がいでしょう。