2016年7月

体内から健康になるために

体内から健康になるために

(公開: 2016年7月26日 (火))

何を食べるかということは健康にとって非常に大切なことです。そのため、なるべく健康的な食材を食べるように心掛けます。

 

朝は、酵素がたくさん含まれている味噌汁を飲み、一日をスタートさせます。味噌汁は具材をいろいろと変えることが出来て、飽きることがありません。

 

また、体に良い野菜をたっぷりとることが出来るのも良いです。また、食事には、なるべくショウガを入れるようにし、体の中から温めることを心掛けます。

 

おやつは、甘いお菓子などは、なるべく控えることを心掛けます。その代わり、なすやきゅうりなどで自家製の漬物を作っておき、それを食べるようにすると良いです。

 

また、食事で脂っこいものを食べる前には、キャベツの千切りをたくさん食べるようにします。こうすることで、満腹感を感じやすく、過度な体重増加を防ぐことが出来ます。

 

夕食後のデザートは、ヨーグルトを食べるようにします。ヨーグルトには、免疫力を高める効果があるので、フルーツやきなこ、はちみつなどを入れ、飽きないように工夫して食べるようにします。

身体の内側と外側から行うスキンケアとは